個別問題の位置づけ

spectrumr

情報セキュリティと個別の問題について考えるときに、この分析図は、念頭においてもらいたいものになります。

不用意にサイバー戦争やサイバーテロなどの用語を用いることがありますが、メディア受けということはさておき、学問的には、誤りであることが多々あります。言葉が、そのようなメディア受けで使われているのか、学問的な分析を知らないのか、分けて考えることが必要でしょう。

 

It's only fair to share...Share on LinkedIn
Linkedin
Tweet about this on Twitter
Twitter
Share on Facebook
Facebook