コンジョイント分析の特許

固定ページにコンジョイント分析の特許のページを追加しました。

電子商取引において、商品の各要素の価値を測定したいと思っている方に、かかる特許のライセンスを受けることを強くおすすめします。

自動車を選ぶときに、メタリック塗装だったら、いくらくらい値段を上げても買ってもらえるか、その色は、黒のメタリックだったら、白のメタリックよりいくらあげてもいいかとか、マーケティングの見地からは、考えるでしょう。それをリアルタイムでとりましょうという提案です。いかがでしょうか。

It's only fair to share...Share on LinkedIn
Linkedin
Tweet about this on Twitter
Twitter
Share on Facebook
Facebook